PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleは現地時間2015年2月23日、動画共有サービス「YouTube」の子供向けコンテンツを提供する無料アプリケーション「YouTube Kids」を発表した。米国向けにAndroidiOS対応版をすでにリリースしている。

 YouTube Kidsでは、子供のいる家族が安心して楽しむのに適したコンテンツを中心に配信する。児童向け番組「Mother Goose Club」「Thomas the Tank Engine」「Reading Rainbow」などのビデオをはじめとするエンターテインメントや教育コンテンツを提供する。

 ユーザーインタフェースに関しては、大きく目立つアイコンや鮮やかな色合いなど、子供が操作しやすいよう工夫した。タイプ入力ができない幼児でも音声による検索が可能。

 また、使用時間や音量、検索などを制限できるペアレンタルコントロールも提供する。

[発表資料(1)] [発表資料(2)]