PR
写真●2015年7月1日付けで日本マイクロソフトの代表執行役 社長に就任予定の平野拓也氏
写真●2015年7月1日付けで日本マイクロソフトの代表執行役 社長に就任予定の平野拓也氏
[画像のクリックで拡大表示]

 日本マイクロソフトは2015年3月2日、7月1日付で平野拓也氏(写真)が代表執行役社長に就任することを発表した。2008年4月1日から代表執行役社長を務めてきた樋口泰行氏は、7月1日付で代表執行役会長に退く。

 平野氏は、2005年8月にマイクロソフト(現・日本マイクロソフト)に入社。2006年2月から、大規模法人向けの経営コンサルティングサービスやサポートサービスを統括する「エンタープライズサービス」担当の執行役/執行役常務、および大規模法人向け営業・技術支援を担当する「エンタープライズビジネス」の執行役常務などを歴任した。

 同氏は2011年7月から2014年6月までの間、米マイクロソフト 東ヨーロッパ地域担当のゼネラルマネージャーに就いたあと、2014年7月に日本マイクロソフトに帰任。2015年2月まで製品マーケティングを統括する「マーケティング&オペレーションズ」担当の執行役専務を務めた。

 平野氏は3月2日付で代表執行役副社長に就任。樋口社長と共に、次会計年度(2015年7月~2016年6月)に向けた経営・事業計画の立案を行うとする。

■変更履歴
記事公開時、平野氏の就任した役職を「代表取締役社長」としていましたが、「代表執行役社長」の誤りです。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。 [2015/03/02 13:00]