PR
アップルの新ノートパソコン「MacBook」
アップルの新ノートパソコン「MacBook」
[画像のクリックで拡大表示]

 米Appleは現地時間2015年3月9日、ノートパソコンの新製品を発表した。同社が「全く新しいMacBook」(写真)と呼ぶ同製品は12インチの「Retina」ディスプレイ(解像度は2304×1440ドット)を搭載し、「Mac史上最も薄い」としている。

 筐体の厚さは13.1mm(最厚部)で、現行の薄型ノートパソコン「MacBook Air」の11インチモデルより24%薄い。重さは2ポンド(約920g)。

 再デザインしたフルサイズキーボードは、Apple独自のバタフライ構造により、キーが従来より40%薄く、4倍安定しているという。

 ディスプレイパネルは極薄の0.88mmを採用し、既存のRetina搭載Macノートパソコンと比べ30%の省エネを実現する。

 新しい「Force Touch」トラックパッドは感圧センサーを内蔵し、すぐれた反応と統一された感覚を提供する。クリックの強弱を感知し、クリックして強く押し込む「Force Click」という新たなジェスチャーを可能にする。

 Macノートパソコンで初めてのファンレス設計により、11インチMacBook Airと比べロジックボードを67%小型化した。

 米Intelの第5世代「Core M」(Broadwellベース)と「Intel HD Graphics 5300」を搭載。層状に板を重ねたような独特のデザインのバッテリーは、従来の形状より容量を35%拡大した。連続駆動時間は無線Webブラウジングなら最長9時間、iTunesムービーの再生なら最長10時間。

 次世代規格USB-Cを採用し、従来USBポートの3分の1程度のコネクタ1つで充電、USB、DisplayPortなどに対応する。

 新しいMacBookはゴールド、シルバー、スペースグレイの3色展開。4月10日にAppleのオンラインストアと直営店、および認定リセラーで販売を開始する。動作周波数1.1GHzのデュアルコアCore M、8Gバイトのメモリー、256Gバイトのフラッシュストレージの場合、米国での希望小売価格は1299ドル(日本では税別14万8800円)から。

 また同社は、「MacBook Pro」と「MacBook Air」のアップデートも発表した。13インチRetina搭載MacBook Proに、Force Touchトラックパッド、Broadwellベースの「Core i5」と「Intel Iris Graphics 6100」、従来より最大2倍高速のフラッシュストレージを組み込む。

 11インチと13インチMacBook AirにもBroadwellプロセッサと「Intel HD Graphics 6000」を採用し、Thunderbolt 2を搭載する。13インチモデルは最大2倍高速のフラッシュストレージに強化する。いずれも同日より購入可能。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]