PR

 電通は2015年3月12日、海外本社の電通イージス・ネットワークがギリシャのデジタルエージェンシーであるアイソバー・アイ プロスペクト・アドバタイジング社の株式80%の取得と、2017年以降に完全子会社化するオプションを電通グループが有することについて、アイソバー・アイ プロスペクト・アドバタイジング社株主と合意したと発表した。

 アイソバー・アイプロスペクト・アドバタイジング社は、デジタル広告サービス全般を取り扱っている。なかでもソーシャルやモバイル領域の戦略策定やクリエーティブに強みを持ち、顧客に多くのグローバル企業を抱えているという。電通は今回の株式取得を契機に、ギリシャのデジタル市場への対応強化を目指す。

[発表資料(PDF)へ]