PR

 フジ・メディア・ホールディングス(FMH)と伊藤忠商事は2015年3月16日、共同で設立したエフ・アイ・メディア企画(FIM)を通じて、タイでのビジネスを多角化させると発表した。

 FIMは、FMHおよび伊藤忠商事が資本提携しているタイのテレビ通販最大手であるTV Direct(TVD)との事業連携の一環として、TVDのテレビショッピングやインターネット通販、店舗、カタログで、FMH傘下の通販事業会社であるディノス・セシールの商品を販売する。FIMが自らタイ向けに日本の商品を販売するECサイトの開設も進めている。

 さらにFMH傘下のシステムインテグレーターのフジミックが開発したiPhone向け無料デコレーションカメラアプリ「Qtiie.JP」(キューティージェイピー)ブランドのオリジナル化粧品をFIMが企画・開発し、新たな美容ブランドとしてタイで展開する。このオリジナル商品はTVDのインターネット通販や、ツルハホールディングスのタイ法人であるツルハタイランドの店舗などでの販売を予定する。

 新ブランドの商品の展開に先立ち、日本の美容・ファッション文化の魅力を広く伝えるための取り組みを開始している。具体的には2015年2月7日よりタイの地上放送チャンネル「CH7」(チャンネルセブン)にて、美容バラエティー番組のレギュラー放送を開始している。

 この番組の展開は、平成26年度総務省「地上波テレビジョンを活用した放送コンテンツの海外展開に関するモデル事業」として放送コンテンツ海外展開促進機構(BEAJ)が三菱総合研究所と連携して実施する事業の一つである。伊藤忠商事が同事業を受託し、FIMが番組を制作している。美容に関心の高いタイにおいてこの美容番組を放送することで、日本発の美容・ファッショントレンドのブームアップを図る。

[発表資料(PDF)へ]