PR

 写真共有サイト「Pinterest」を運営する米Pinterestは約3億6700万ドルの資金を調達したことを、現地時間2015年3月16日に米証券取引委員会(SEC)に提出した書類(Form D)で明らかにした。今回の投資ラウンドで同社の企業価値は110億ドルになったと、複数の海外メディア(米Wall Street Journal米VentureBeat英Financial Timesなど)が報じている。

 Pinterestは、さらに約2億1100万ドルの調達を目指しており、当ラウンドにおける合計調達額は約5億7800万ドルにのぼる可能性がある。

 同社が約2億ドルを調達した10カ月前の投資ラウンドでは、同社の企業価値は50億ドルと見積もられた。

 同社にはこれまで米Bessemer Venture Partners、米Andreessen Horowitz、米Valiant Capital Partnersや楽天などが出資しており、今回の投資ラウンドで新たな投資家も加わったという。

 Pinterestは2010年3月に創業し、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置いている。米国のほか、日本、英国、フランス、ドイツ、ブラジルに拠点を持ち、今年1月に初の広告サービスを開始した。

 Pinterestは、調達した資金を海外事業の拡充などにあてる方針という。2014年に米国外のユーザーは前年比135%以上増加し、全ユーザーに占める割合は前年の28%から40%以上に拡大した。