PR

 NTTぷららおよびアイキャストは2015年3月18日、日本映画衛星放送と4Kシリーズ作品「歴史を訪ねて 日本の社(やしろ)」(全12 回)を共同で制作し、NTTぷららが運営する「ひかりTV」のビデオサービスにおいて、2015年3月25日から提供を開始すると発表した。この作品の4K映像は「ひかりTV」の独占提供となる。

 今回の作品は、日本映画衛星放送が運営する「時代劇専門チャンネル」のシリーズ番組「歴史を訪ねて 日本の城」の第二弾として制作された。撮影・監修は、フジテレビで放送されていた人気番組「夜のヒットスタジオ」や、市川崑監督のドラマ「その木戸を通って」などを手掛けた名カメラマンである秋場たけお氏が務めた。

 初回は日本三景の一つ「安芸の宮島」で知られる宮島の「厳島神社」を取り上げる。2作目以降においても、「伊勢神宮」や「出雲大社」など、日本各地の名社の姿を4K映像で紹介する。