PR
写真●液晶ディスプレイ「PA328Q」
写真●液晶ディスプレイ「PA328Q」
[画像のクリックで拡大表示]

 台湾エイスーステック・コンピューターは2015年3月18日、日本市場向けに液晶ディスプレイの新製品を3月20日から順次発売すると発表した。HDMI 2.0端子と32型4K(3840×2160ドット)液晶を搭載した「PA328Q」、27型WQHD(2560×1440ドット)液晶搭載の「PB278QR」「MX27AQ」など、高解像度モデルを中心に合計7機種をそろえた。全機種とも価格はオープン。

 PA328Qは、カラーマネジメント規格Rec.709とsRGBカバー率100%に対応し、映像や写真の加工などの用途にも向くという。複数画面を表示するPicture in PictureとPicture by Picture、画面を90度縦回転するピボット機能、画面のチラツキをなくすフリッカフリー機能、ブルーライトを軽減するLow Blue Light機能などを搭載する。入力端子は、DisplayPort 1.2とMini DisplayPort 1.2、HDMI 2.0が各1系統、HDMI 1.4が2系統。予想実売価格(税込み)は17万500円前後。

 PB278QRは、sRGBカバー率100%に対応し、Picture in PictureとPicture by Picture、ピボット機能、フリッカフリー機能、Low Blue Light機能の各機能を搭載する。入力端子は、DisplayPort 1.2とHDMI 1.4、DVI-D、アナログRGBが各1系統。同7万3000円前後。

 MX27AQは、フレームレスデザインを採用し、オーディオ機器メーカーのBang & Olufsen ICEpowerと共同開発したステレオスピーカーを内蔵する。sRGBカバー率100%対応で、フリッカーフリー機能とLow Blue Light機能を搭載する。入力端子は、DisplayPort 1.2が1系統、HDMI 1.4が3系統。同7万5500円前後。

 このほかにも、フレームレスデザインの25型フルHD(1920×1080ドット)液晶「MX259H」(同3万7500円前後)、フレームレスデザインの23.8型WQHD液晶「VX24AH」(同4万6000円前後)、sRGBカバー率100%・ピボット機能対応の24.1型WUXGA(1920×1200ドット)液晶「VS24AHL」(同4万3000円前後)、19.5型WXGA(1366×768ドット)液晶「VX207NE」(同1万6000円前後)をラインアップした。