PR
図●コンテンツ一覧
図●コンテンツ一覧
[画像のクリックで拡大表示]

 イッツ・コミュニケーションズ(イッツコム)は2015年3月19日、地域情報と防災情報を提供するコンテンツアプリ「LiDi(リディ)」の提供を4月1日に開始すると発表した。

 このアプリでは、地域情報(local information)と防災情報(Disaster information)を提供していく。地域情報としては、イッツコムのコミチャンであるイッツコムチャンネルで放送する地域ニュース、イベント情報などのほか、道路や河川のライブカメラ映像などのお天気・交通情報、「FMサルース」や「iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ」などのライブ映像などで構成する。

 さらに、利用者が身近な動画を投稿することもできる。投稿された動画からよりすぐりのものはイッツコムチャンネルで放送する。

 防災情報には、災害の際に利用者が投稿した写真から、GPS情報を自動的に取得してオンライン地図にマッピングして公開する「災害用写真投稿」を用意する。アップした情報は、「災害用オンラインマップ」に反映され、他の利用者と共用できる。

 イッツコムでは、このアプリについて、「日常生活で利用してもらい、災害の際にも円滑に利用してもらえることを目指す」という方針である。自社内はもちろんのこと、地域や地元自治体などで行われる防災訓練などで、このアプリの活用を提案していく。2015年内に視聴数15万ページビュー、掲載コンテンツ数2000件を目指す。

[発表資料へ]