PR
[画像のクリックで拡大表示]

 電通は2015年3月19日、「心の緊張を緩和できる」(同社)という触れ込みのスマートフォンアプリ「Pace Sync」を同日公開したと発表した。試験や試合を前にしたユーザーが気分を落ち着かせるといった用途などを想定しているという。App StoreとGoogle Playから無料ダウンロードできる。

 旭化成の非接触脈波検出技術を応用したアプリ。スマートフォンのカメラで顔を撮影するだけで心拍数を推計。その鼓動に最適化されたテンポのアニメーション動画を自動再生し、その動画に合わせて深呼吸することを促すことで、ユーザーをリラックス状態に導くとしている。

 非接触脈波検出技術は、肉眼では見えない人間の顔色変化を検出することで、特別なデバイスを身体に装着せずに心拍数の推計値を算出できる技術。企画・開発は、ユーザー体験のデザインに特化した電通のスペシャリストグループ「エクスペリエンス・デザイン・スタジオ」が行った。

 対応OSは、iOS 5.1.1 以降、Android 2.2以降。