PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Facebook傘下のInstagramは現地時間2015年3月23日、複数の写真からコラージュを作成するアプリケーション「Layout from Instagram」を公開した。当初はiOS版のみ提供する。Android版は数カ月以内にリリースする予定。

 使い方は、Layoutアプリケーションを立ち上げ、端末上のカメラロールから複数の写真を最大9枚選び、上部に表示されるテンプレートのプレビューから気に入ったレイアウトを選択する。

 カメラロールで写真を選ぶ際、「Faces」をタップすると人物の顔が写っている写真のみ表示され、「Recents」では直近で撮影した30枚が表示される。

 ドラッグ&ドロップ操作で写真の配置を換えたり、ピンチしてズームインおよびズームアウトしたり、ハンドルをドラッグしてサイズ調整したりできるほか、上下反転や左右反転といった加工も行える。

 「Photo Booth」機能を使えば、即座に端末のカメラで写真を撮影してレイアウトに組み込むことが可能。レイアウトを作成したらカメラロールに保存し、手軽にInstagramや他のSNSに投稿できる。

 同アプリケーションはアカウント登録する必要がなく、InstagramやFacebookアカウントを持っていなくても使用できる。

[発表資料へ]