PR

 米Facebookが少なくとも5~6社の大手メディアと、Facebook向けニュースコンテンツ配信に関して交渉しているらしい。米New York Timesが現地時間2015年3月23日に報じ、続いて複数の米メディア(米Engadget米PCWorldなど)が伝えている。

 New York Timesが関係筋から得た情報によると、Facebookはニュース記事を掲載する新フォーマットのテストを数カ月以内に開始したい意向で、New York Timesのほか、米BuzzFeedや米National Geographicが早期パートナーになる見込み。

 現在Facebook上のニュース配信では、ニュースのタイトルや概要とともにニュースサイトのページへのリンクが記載され、リンクからWebブラウザーで元の記事を開くまで通常約8秒かかる。Facebookは、特にモバイル端末では8秒は長すぎると考え、Facebook内でニュースコンテンツ全体を素速く確認できるようにする方法を検討している。

 しかし、自身のサイトに読者を確保し、価値の高いデータを蓄積してきたニュース配信機関にとって、これは大きな賭けになる。ユーザーがFacebookにより長く滞在するようになる一方、ニュースサイトは視聴者データと広告収入を失うおそれがある。

 Facebookはニュースサイト側の懸念を緩和するため、ニュースコンテンツと併載される広告の売り上げを分配することについても提案しているという。

 ネットニュースサイトの「Huffington Post」やビジネスニュースサイト「Quartz」もFacebookから話を持ちかけられたとされているが、いずれもコメントを拒否している。