PR
アスクのSSD製品「Vector 180」シリーズ
アスクのSSD製品「Vector 180」シリーズ
[画像のクリックで拡大表示]

 アスクは2015年3月25日、2.5インチで7mm厚のSSD製品「Vector 180」シリーズを発表した。4月上旬に発売する。東芝グループの米OCZ Storage Solutionsの製品。価格はオープン。予想実売価格(税別)は、容量120GBが1万4000円前後、240GBが2万3800円前後、480GBが4万4800円前後、960GBが8万3800円前後。

 OCZ製SSDのフラッグシップモデル。独自の「Barefoot 3 M00」SSDコントローラーと、東芝製のNANDフラッシュメモリーを採用。シーケンシャル読み込み速度は毎秒最大550MB、書き込み速度は毎秒最大530MB(容量240G/480G/960GB)。インタフェースはSATA III 6.0Gbps。

 予期しない電源損失からデータを保護する「PFM+」機能およびコンデンサーを搭載。Windows 7のTrimコマンドに対応する。3.5インチ変換アダプターが付属する。