PR
写真●スティック型パソコン「Picoretta(ピコレッタ)」
写真●スティック型パソコン「Picoretta(ピコレッタ)」
[画像のクリックで拡大表示]

 ユニットコムは2015年3月27日、国内生産PCブランド「iiyama PC」から、Windows 8.1搭載のスティック型パソコン「Picoretta(ピコレッタ)」(写真)を3月28日に発売すると発表した。販売価格は1万9800円(税込み)。

 手のひらサイズで持ち運びでき、テレビやモニターのHDMI端子に直接差し込んでパソコンとして使用できる。フルサイズのUSB端子とIEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0を搭載し、既存のUSBデバイスやワイヤレスキーボード・マウスなどを接続できる。

 インテルAtom Z3735Fプロセッサーと2GBメインメモリー、32GB eMMC、microSDカードスロットを搭載する。電源は専用のMicro USB端子から供給する。搭載OSはWindows 8.1 with Bing(32bit版)。本体寸法は幅125×奥行き38×高さ14mm(HDMI端子キャップ装着時)、重さは約70g。

 全国のパソコン工房店舗、グッドウィル店舗、バイモア店舗、ツートップ店舗、全国の法人営業で取り扱う。また、直販サイト「パソコン工房WEB通販サイト」で3月27日から先行発売を開始した。