PR
「Lenovo YOGA 3(11型)」
「Lenovo YOGA 3(11型)」
[画像のクリックで拡大表示]
「Lenovo YOGA 3(14型)」
「Lenovo YOGA 3(14型)」
[画像のクリックで拡大表示]

 レノボ・ジャパンは2015年4月7日、液晶画面が360度開閉可能でタブレットとしても使えるノートパソコンの新機種「Lenovo YOGA 3」を4月10日に発売すると発表した。最新CPUを搭載してパフォーマンスを向上するとともに、従来の11.6型に加えて新たに14型をラインアップした。価格はオープン。

 ディスプレイをキーボード裏側まで回転させることでタブレット形状に変形。また、タッチ操作に適した「テント」、映像視聴向けの「スタンド」といった形状にすることも可能。10点マルチタッチに対応したIPS光沢液晶を採用し、解像度はフルHD(1920×1080ドット)。

 11.6型は、インテルCore M-5Y10cプロセッサーを採用。4GBのメインメモリーと128GB SSDを搭載する。バッテリー駆動時間(JEITA1.0)は最大約9時間。本体寸法は幅290×奥行き197×高さ15.8mm、重さは約1.1kg。予想実売価格(税別)は12万4800円前後。

 14型は、Core i5-5200Uプロセッサーを採用。8GBのメインメモリーと500GB+8GBのSSHD(ソリッドステートハイブリッドドライブ)を搭載する。バッテリー駆動時間は最大約8.5時間。本体寸法は幅334.9×奥行き229.5×高さ18.3mm、重さは約1.7kg。予想実売価格は14万1800円前後。

 その他の仕様は共通で、IEEE 802.11ac対応無線LANやUSB 3.0端子、MicroHDMI端子などを備える。光学ドライブはなし。OSはWindows 8.1 Update(64bit版)。本体カラーは「エボニーブラック」「プラチナシルバー」「チョークホワイト」の3種類。