PR
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTドコモと東急スポーツオアシスは2015年4月23日、スマートフォンと連動してフィットネスクラブ内外の運動量を記録し、スタッフから適切なアドバイスを受けることができる健康サポートサービス「OASIS LINK」を、4月27日にオープンする「オアシスもりのみやキューズモール店」(所在地:大阪市中央区)で提供開始すると発表した。

 オアシス会員は、自分のスマートフォンに「OASIS LINK」アプリをダウンロードし、OASIS LINK対応のIC付きリストバンドを着用することで、フィットネスクラブ内のマシンやスタジオなどの設備を利用した際の運動量や運動の種類を自動的に記録する。また、毎日の歩数を手作業で入力することで、フィットネスクラブ外での運動量も記録できる。

 記録した運動量情報はオアシスのスタッフが常時確認可能で、適切な運動メニューをアドバイスするなど、オアシス会員のサポートに活用するという。このほかにも、OASIS LINKアプリに来館回数や運動量の目標を設定して進捗を確認できる。

 NTTドコモが開発するフィットネス事業者向け顧客管理サービス「Fit-Link」を、オアシス会員向けにカスタマイズした。対応端末はAndroid 4.0.3~4.5、iOS 7.0以上。IC付きリストバンドはオアシス会員に無料提供する。将来的には、他のオアシス施設への導入も検討するという。