PR
図●「かながわCATVライブカメラ」での映像閲覧のイメージ
図●「かながわCATVライブカメラ」での映像閲覧のイメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 横浜ケーブルビジョン(YCV)は2015年4月30日、スマートフォン・タブレット向け無料アプリ「かながわCATVライブカメラ」で、横浜市にある保土ヶ谷バイパスの交通定点カメラの映像を5月1日から配信すると発表した。

 YCVは同社のコミュニティーチャンネル「YCV情報チャンネル」で、保土ヶ谷バイパスの交通定点カメラの映像を2015年4月1日より放送している。無料アプリでの映像配信により、視聴者が移動中や外出先でもスマートフォン・タブレットで交通状況を確認できるようにする()。

 「かながわCATVライブカメラ」では、神奈川県ケーブルテレビ協議会会員である神奈川県内のケーブルテレビ局全9社が提供する交通カメラおよびお天気カメラの映像を見ることができる。インターチェンジや交差点、料金所などの渋滞状況のほか、荒天時や津波発生時の海岸の様子なども確認できる。

[発表資料へ]