PR

 WOWOWの代表取締役社長の和崎信哉氏は2015年5月8日の定例会見で、iPadのレンタルサービスを5月20日に開始すると発表した。

 同社は2012年7月から加入者を対象にした映像配信サービスである「WOWOWメンバーズオンデマンド」を提供している。同サービスをまだ利用していない加入者を対象に調査したところ、「サービスに対応した端末を持っていない人が多いことが分かった」(和崎氏)という。今回のiPadレンタルサービス開始により、WOWOWメンバーズオンデマンドを利用しやすい環境を整備する。

 複数の料金メニューを用意し、利用者が選択できるようにする。月額料金は、契約期間や機種によって異なる。常務取締役の橋本元氏は、「月額料金は最大で2000円程度というイメージ」「カスタマーセンターによる丁寧な対応を含めたサービスとして展開していきたい」と述べた。契約期間終了後については、「端末は利用者のものになる仕組みを基本的には考えている」(和崎氏)と説明した。