PR
HEREのWebサイト
HEREのWebサイト
[画像のクリックで拡大表示]

 配車サービスの米UberがフィンランドNokiaの地図事業HEREを約30億ドルで買収する提案を行ったと、米New York Timesが現地時間2015年5月7日に報じた。

 Nokiaは2015年4月にフランスAlcatel-Lucentの買収計画を発表した際、HEREについて売却を含めた「戦略上の選択肢」を検討していることを明らかにした。HEREは、Nokiaが2008年に買収した米Navteqをベースに位置関連サービスおよび地域コマースを手掛けており、Uberや米Facebook、大手自動車メーカーらが買収に関心を示していると伝えられた(関連記事:Nokiaが売却を模索する地図事業HERE、Facebookらが関心)。

 New York Timesが関係者から得た情報によると、ドイツ自動車メーカーBMW、Audi、Mercedes-Benzと中国Baidu(百度)で構成される企業連合やプライベートエクイティもHERE買収に名乗りを上げており、Nokiaは5月末までに売却を発表するとみられている。

 Uberは米Googleや米Appleなどの地図サービスを利用しているが、この数カ月、これまでのGoogle依存から脱却する動きを見せている。3月には、従業員40人程度の地図ソフトウエアベンダー、米deCartaの買収を発表。また、無人運転技術および地図技術の開発に関する米カーネギーメロン大学とのパートナーシップを2月に明らかにしている(米Wall Street Journalの報道)。