PR
図●今回構築した光IPネットワーク
図●今回構築した光IPネットワーク
[画像のクリックで拡大表示]

 山梨ケーブルネットワークは2015年5月13日、県内のケーブルテレビ事業者13社を山梨県情報ハイウェーの光ファイバーで結ぶ映像伝送用IPネットワーク()を構築し、4月に運用を開始したと発表した。

 今回構築した光IPネットワークは、スポーツやお祭りなどのハイビジョン規格のライブ中継だけでなく、各社が制作した映像コンテンツの交換や、県内を中心にした防災情報の配信に対応する。また将来的な4K・8K映像の伝送やスマートフォン・タブレット端末向けサービスの提供、隣接県とのコンテンツの交換なども視野に入れて構築した。

 システム構築についてはシグマトロンの協力を得た。コーデックとL2スイッチの機材供給に関してはNTTエレクトロニクスが協力した。

 山梨ケーブルネットワークの光IPネットワークには、河口湖有線テレビ放送、北富士有線テレビ放送、峡西シーエーテーブイ、勝沼CATV組合、峡東ケーブルネット、ケーブルテレビ富士、ケーブルネットワーク大月、CATV富士五湖、白根ケーブルネットワーク、都留市ケーブル利用者組合、日本ネットワークサービス、富士川シーエーティーヴィ、山梨CATVが参加している。