PR
Hon Hai Precision Industry(鴻海精密工業)のWebサイト
Hon Hai Precision Industry(鴻海精密工業)のWebサイト
[画像のクリックで拡大表示]

 米Appleの「iPhone」などの受託製造を手がける台湾Hon Hai Precision Industry(鴻海精密工業)の大幅増益について、複数の米メディア(Wall Street JournalBloombergMarketWatchなど)が報じた。Hon Haiが現地時間2015年5月15日に発表した同年第1四半期(1~3月)の決算は、純利益が前年同期の195億4000万台湾ドルから303億9000万台湾ドルへと56%増加した。第1四半期としては過去10年で最高の伸び率という。

 2015年第1四半期の売上高は1兆100億台湾ドル。前年同期の8834億8000万台湾ドルから15%増加したものの、アナリスト予測には届かなかった。

 Hon Haiは、AppleのiPhoneや「iPad」の製造を受託している中国Foxconn Technology(富士康科技)を傘下に持ち、売上高のほぼ半分をAppleから得ている。

 Appleが2015年1~3月に販売したiPhoneは6117万台で、前年同期比40%増加した(関連記事:Appleの1~3月期決算はiPhone好調で増収増益、株主還元策の拡大も)。iPhoneの勢いを考えると、Hon Haiの成長は第2四半期も続くと、アナリストらは見ている。

 Hon Haiは、中国Xiaomii(小米科技)など、Apple以外の成長著しいモバイルメーカーの恩恵も受けた。Hon Haiが66%を保有するFIH Mobile(富智康)は、非Apple製品を受託製造しているが、2014年通年の純利益が前年から倍増したという。