PR
写真1●米航空宇宙局(NASA)の公式アカウントからのツイート
写真1●米航空宇宙局(NASA)の公式アカウントからのツイート
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●人気テレビドラマ「MadMen(マッドメン)」に関して発言されたツイート
写真2●人気テレビドラマ「MadMen(マッドメン)」に関して発言されたツイート
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleと米Twitterは現地時間2015年5月19日、「Google Search」の検索結果にTwitterで公開されたリアルタイムのツイートを含めると発表した。同日より米国内のモバイル検索において段階的に反映させる。当初は英語のみ対応する。

 スマートフォンあるいはタブレット端末でGoogleアプリケーション(Android版とiOS版)またはモバイルブラウザーで検索を行うと、リアルタイムの関連ツイートが検索結果に表示される。

 「Twitter」というキーワードを追加したり、ハッシュタグをキーワードに用いることにより、リアルタイムの関連ツイートを検索できる。例えば、「NASA」「Twitter」で検索を実行すると米航空宇宙局(NASA)の公式アカウントからのツイート(写真1)が、「#MadMen」で検索を実行すると人気テレビドラマ「MadMen(マッドメン)」に関して発言されたツイートが表示される(写真2)。

 その日が誕生日の著名人や人気の高い歌手など、現在Twitter上で多くやりとりされている話題は、「Twitter」のキーワードやハッシュタグを付けなくても、検索結果にリアルタイムのツイートが表示される場合もある。

 Googleは、「何か起きたとき、リアルタイムの情報を入手するのに優れた方法であり、企業および個人のTwitter利用者にとっても、最適な瞬間に世界中の視聴者にリーチできる新たな手段」としている。

 近いうちに、デスクトップ版Google Searchにも展開し、サポート言語も追加する。数カ月以内に、他の国へも拡大したいとしている。

 GoogleとTwitterは2009年〜2011年に同様のリアルタイム検索を提供していたが、契約打ち切りに伴い、リアルタイム検索を終了した。しかし今年2月に、オンライン検索に関する両社の提携が報じられ、リアルタイム検索が復活するとの見方が広がっていた(関連記事:Google、Twitterとの提携でリアルタイム検索復活か)。

[発表資料(Googleの公式ブログ)]
[発表資料(Twitterの公式ブログ)]