PR
図●電子小説第一弾のラインアップ
図●電子小説第一弾のラインアップ
[画像のクリックで拡大表示]

 フジテレビジョンは2015年6月1日、「フジテレビオンデマンド」にて、電子小説の配信を同日に開始すると発表した。フジテレビオンデマンドは、動画配信と電子コミック配信を行っており、新たに電子小説をラインアップに加える。

 放送中のドラマなどの原作小説を中心とした配信を予定する。第一弾として、現在毎週月曜日に放送しているドラマの原作である「ようこそ、わが家へ」(池井戸潤・作)と、同作者の「最終退行」を配信する()。同じタイトルの作品であれば、動画からコミック、小説までフジテレビオンデマンド内で購入できるという。

 フジテレビオンデマンドで提供中の電子コミックと同様に「立ち読み機能」を備える。フジテレビオンデマンドの電子小説配信開始を記念して「ようこそ、わが家へ」と「最終退行」の第1章を期間限定にて無料で提供する。

 今後配信を予定するタイトルとして、フジテレビが7月クールで放送する予定の木曜ドラマの原作である「探偵の探偵」シリーズ(松岡圭祐・作)のうち、現在発表されている3作品(「探偵の探偵」と「探偵の探偵II」、「探偵の探偵III」)を挙げている。これらの作品は放送に先駆けて、6月下旬から配信する。

[告知ページへ]