PR

 米Facebookは現地時間2015年6月1日、プライバシー強化の新たな取り組みとして、Facebookからユーザーに送信する通知メールにPGPによる暗号化を実装すると発表した。PGP暗号化は、同日より実験的機能として段階的に提供する。

 PGP暗号化された通知を受け取るようにするには、デスクトップブラウザーからプロフィールの「連絡先と基本データ」セクションにアクセスし、「公開鍵を追加」項目を選んでOpenPGP公開鍵を入力する。入力欄の下の「この公開鍵を使用してFacebookから送信する通知メールを暗号化する」のチェックボックスにチェックを入れ、「変更を保存」をクリックする。登録した公開鍵は、公開範囲の設定を通じて共有することができる。

 同機能の設定は、デスクトップブラウザーからのみアクセス可能。モバイルについては、現在、対応方法を模索中だとしている。

 エンドツーエンドの電子メール暗号化に関しては、Facebookのほか米Googleや米Yahoo!も取り組みを進めている(関連記事:Yahoo!、新たなログイン手法を追加、メール暗号化技術も年内実装へ)。

[発表資料へ]