PR

 NTTデータは2015年6月8日、米国でITコンサルティングを手掛けるカーライル・アンド・ガラガー・コンサルティンググループ(CG)を買収すると発表した。買収金額は2億1550万米ドル(約270億円)。北米での金融機関向けシステム開発などを強化する狙いだ。

 NTTデータは北米のグループ会社であるNTT DATAを通じて、CGの発行済み株式を全て取得し、完全子会社化する。NTTデータは2016年3月期の海外売上高として、前年同期比120億円増の4610億円を見込むが、CGの買収が「業績予想に与える影響は軽微」(NTTデータ)としている。