PR
写真1●地図上のピンの色が緑だと3人以上、黄色だと2人以下が受け入れ可能だ
写真1●地図上のピンの色が緑だと3人以上、黄色だと2人以下が受け入れ可能だ
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●選んだ病院までの道順や到達時間も分かる
写真2●選んだ病院までの道順や到達時間も分かる
[画像のクリックで拡大表示]

 エストコーポレーションは2015年6月19日、即座に診察してもらえる内科病院を調べられるサービスを始めた。利用者はスマートフォン用のアプリを使い、現在地や指定地域の内科のうち今すぐに診察が可能なものを調べられる。アプリ内から来院の受付も可能。ビジネスパーソンが仕事の合間に利用することを想定する。東京の新宿区から始めて、対象地域を順次広げる。

 サービスの名称は「ソクミテ」。まずiOS版の提供を始めた。Android版も近く提供する(写真1)。

 利用者はアプリを起動し、現在地またはある地域かを指定する。即座に診察してもらえる病院が地図上に表示されるので、利用者は病院を選択。診察の受付もワンタッチで可能だ。病院を選ぶと、現在地からの道順が表示される(写真2)。

 エストは病院から、毎週のうち比較的空いている時間帯をあらかじめ聞き取る。併せて混雑状況を登録するシステムも提供し、病院が空き時間を詳細に登録できるようにする。

 利用料金は一般利用者も病院も無料。エストは広告を掲載して収益を得る。花粉症や胃薬といった医薬品、健康器具や美容家電などの広告を掲載する方針だ。

 まず東京・新宿区を対象にサービスを始めた。当初は新宿区内の内科を約60%をカバーした。今後は渋谷区、港区などと対象地域を広げる。

 同社は内科や歯科の検索と予約ができるWebサイト「エストドック」を運営する。翌日以降の予約を受け付ける既存サービスに、急な診察を受け付ける新サービスを加えて利用者の利便性を高める。