PR
Googleの公式ブログ
Googleの公式ブログ
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleは現地時間2015年6月19日、いわゆる「リベンジポルノ」の画像を被害者の要請に応じて検索結果から削除する方針を明らかにした。リベンジポルノは、元交際相手に屈辱を味わわせる目的で交際時のプライベートな画像を投稿する行為を指す。

 Googleのいうリベンジポルノには、被害者のアカウントから画像を不正入手して流出させる行為も含まれる。Web上に投稿された画像の一部が、削除と引き替えに金銭を要求する脅迫に使用されることもある。

 Googleは、本人の同意無く投稿された性的画像に対して削除依頼があった場合、Google検索の検索結果から削除するとしている。数週間以内に、申請用のオンラインフォームを設置する。

 Google検索部門上級副社長のAmit Singhal氏は「我々は『検索はWeb全体を反映するものであるべき』という哲学を常に掲げているが、リベンジポルノ画像は極めて私的で精神的苦痛を与える。被害者をおとしめるものでしかなく、被害者は圧倒的に女性が多い」と説明する。

 米Facebookはリベンジポルノ抑止の取り組みとして、2015年3月にコミュニティー規定を更新している。投稿禁止対象となる性的搾取コンテンツにリベンジポルノの写真や動画も含まれることを明文化した(関連記事:Facebook、コミュニティ規定を明確化、政府請求レポート公開)。米Twitterや米Redditなども、同様の対策を講じている(米New York Timesの報道)。

[発表資料へ]