PR
写真1●MM-SPL2NU2
写真1●MM-SPL2NU2
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●MM-SPL10UBK
写真2●MM-SPL10UBK
[画像のクリックで拡大表示]

 サンワサプライは2015年6月22日、USB電源で動作するパソコン用ステレオスピーカー2機種を同日に発売したと発表した。スピーカー用のACコンセントを用意する必要がなく、配線をすっきりできるという。希望小売価格(税込み)は1490円から。

 USBは電源供給のみで、パソコンの音声出力端子に接続して使用する。スピーカー本体にアンプを内蔵。電源のオン/オフ用スイッチとボリュームコントロールが分離しており、スイッチを入れると前回と同じ音量で音声再生できる。ヘッドホン接続用のステレオミニジャックを搭載する。

 「MM-SPL2NU2」は、実用最大出力1W(各0.5W)のエントリーモデル(写真1)。本体寸法は幅60×奥行き66×高さ150mm、重量は約396g。ケーブル長は、パソコン接続ケーブルが約1m、スピーカー間の連絡ケーブルが約0.9m、電源用のUSBケーブルが約1m。希望小売価格は1490円。

 「MM-SPL10UBK」は、実用最大出力3W(各1.5W)で、本体にMDF木製キャビネットを採用(写真2)。本体寸法は幅68×奥行き130×高さ160mm、重量は約722g。ケーブル長は、パソコン接続ケーブルが約1m、スピーカー間の連絡ケーブルが約1m、電源用のUSBケーブルが約1m。希望小売価格は3218円。

MM-SPL2NU2の製品情報
MM-SPL10UBKの製品情報
サンワサプライのWebサイト