PR

 東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は2015年7月1日、リクルートホールディングスと業務提携し、TOKYO MXの放送を同時配信する無料アプリである「エムキャス」の実証実験を同日に開始したと発表した。1年間の実施を予定する。

 TOKYO MXの番組は、地上波では東京都および関東圏の一部(約1430万世帯)で視聴できる。一方、エムキャスでのインターネットによる同時配信では全国を対象にする。これにより、全国のスマホ・タブレットユーザーがTOKYO MXの番組を視聴できるようになる。

 エムキャスは、iOS対応およびAndroid対応のスマートフォンやタブレットでダウンロード可能な無料アプリで、App StoreやGoogle Playで入手できる。実験開始当初の配信番組は限られているが、順次対象番組の拡大を予定する。

[発表資料(PDFファイル)へ]