PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Facebookは現地時間2015年7月9日、ニュースフィードの機能強化について発表した。優先的にニュースフィードに表示したい友達やページを指定することができる。まずはiOS向けアプリケーションで利用可能にする。

 ユーザーは、デザインを刷新した「News Feed Preferences(ニュースフィードの設定)」で、投稿を見逃したくない友達のプロフィール画像やページのアイコンを選択する。選択した友達およびページのアップデートはニュースフィードの上位に表示され、投稿の右上には優先選択していることを示す星マークが付く。他のコンテンツは従来通り、ニュースフィードをスクロールして閲覧できる。

 また、まだフォローしていないが、興味を抱きそうなページを手軽に見つけられるようになった。すでにフォローしているページの傾向をもとに、ユーザーの関心事に合う候補ページが提示される。

 さらに、今後ニュースフィードに投稿を表示したくない友達やページ、グループのフォローをやめたり、フォローをやめた相手を再度フォローし直したりすることも可能。

 これら新しい機能は、画面の右下にある「More(その他)」をタップし、ニュースフィードの設定を開いて利用する。同日よりiOS版で提供する。Android版とデスクトップ版は今後数週間で対応する予定。

[発表資料へ]