PR

 朝日放送(ABC)は、今年8月に開催される第97回全国高等学校野球選手権大会において、初の4K生中継を実施する。

 ABCは、これまでも毎年夏の高校野球を地上波やBS/CS、インターネットを通じて中継してきた。今年は、次世代の放送サービスに向けた新たなチャレンジとして、準決勝と決勝の合計3試合を地上波などとは別にフル4Kで制作し、次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)の4K試験放送「Channel 4K」で生中継する。

 高校野球の全国大会を4Kで生中継するのは、春・夏を通じて初の試み。映像はカメラ9台(うちハイスピードカメラ1台を予定)を使ってフル4K映像で、音声は5.1chサラウンドで届ける。

[NexTV-FによるChannel 4K 試験放送の8 月度番組編成に関する資料(PDFファイル)へ]