PR

 民放キー局5社(日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョン)は2015年7月16日、広告付きテレビ番組の無料配信を行う見逃し配信サービスである「TVer(ティーバー)」を10月に共同で開始すると発表した。

 TVerでは、在京民放5社および系列放送局が制作し放送しているドラマやバラエティー番組を配信する。各社が提供するのは1週間につき10番組程度で調整を進めている。配信期間は各番組の放送終了後から次回放送までで、基本1週間程度となる。

 番組のほか、タレント情報などの番組関連情報も提供する。対象デバイスとしてはパソコンとスマートフォン、タブレットを予定する。同サービスのポータルサイトはプレゼントキャストが運営する。

 TVerのサービス名称の由来については、「ユーザーの誰もが、場所や時間の制約から解放され、もっと自由に、もっと自分に合わせてテレビ番組を楽しめるようになる」「そんな新しいスタイルでテレビを視聴する人たち(=TVer)が世の中にどんどん増え、テレビをこれまで以上に楽しんでもらいたいという願いを込めて付けた」としている。

 在京民放5社は2014年秋から、テレビ番組を無料で視聴できる公式の配信サービスの立ち上げを検討していた(関連記事へ)。

[発表資料(PDF)へ]