PR

 米Wal-Mart Storesは現地時間2015年7月23日、中国電子商取引のYihaodian(1号店)を完全子会社化したと発表した。

 Wal-MartはすでにYihaodian株式の約51%を所有していたが、今回、中国金融サービスグループのPing An of China(中国平安)とYihaodian共同創業者で元会長のGang Yu氏および元最高経営責任者(CEO)のJunling Liu氏から残りの株式を取得した。買収額などの取引条件については明らかにしていない。

 Yihaodianは2008年7月に設立されたオンライン小売サイト。現在、食品および飲料、輸入食品、育児用品、電子機器、衣料品など14製品ラインをカバーする800万点以上の商品を扱っている。

 Wal-Martは、Yihaodianの100%所有権の獲得にともない、「電子商取引事業の促進と、オンライン、モバイル、実店舗にわたって統一された顧客体験の構築に注力する」と述べた。

 Yihaodianは現在の名称で事業を継続する。Wal-Martのグローバル電子商取引アジア担当のWang Lu社長兼CEOがYihaodianの責任者となる。

[発表資料へ]