PR

 米AT&Tは現地時間2015年8月3日、有料テレビサービスと無線サービスをバンドルした新プランを発表した。最初の12カ月間は月額200ドルのプロモーション価格で提供する。

 新プランは、8月10日より全米で販売する。先月買収した米DIRECTVのテレビサービスを組み合わせる。最大4台のテレビでHD(高品位)テレビサービスを視聴し、DVR機能を利用可能。最大4台のスマートフォンで無制限の音声通話およびテキストメッセージングと、10Gバイトの無線データ通信を利用できる。

 米メディアの報道(Wall Street Journal)によると、12カ月間のプロモーション期間を過ぎると月額利用料は235ドル(一括請求割引き10ドルを適用後)となる。

 またAT&Tは、DIRECTVの各種サービスパッケージと、AT&Tの「U-verse TV」の一部サービスパッケージを、12カ月間特別価格で提供する。例えば、「DIRECTV Select」(通常利用料85ドル)と「U-verse U-Family」(同93ドル)は月額50ドルとする。

 そのほか、DirecTVあるいはU-Verse利用者で他社の無線サービスに加入しているユーザーが、AT&Tでスマートフォンを購入して無線サービスを乗り換えた場合、300ドルのクレジットを付与する。

[発表資料へ]