PR

 米Amazon.comは現地時間2015年8月25日、注文を受けてから最短1時間で商品を配達するサービス「Prime Now」を米ワシントン州シアトルおよび近郊にも拡大すると発表した。

 Prime Nowは、会員制プログラム「Amazon Prime」の加入者向けに提供するサービスで、昨年12月に米ニューヨーク市の一部で開始した(関連記事:Amazon.com、注文から1時間で商品を届ける「Prime Now」を米国で開始)。数万点の日用品を対象とし、注文はiOSおよびAndroidアプリケーションから行える。これまでに、ニューヨーク市のほか米メリーランド州ボルチモア、米テキサス州ダラスやオースチン、米イリノイ州シカゴ、米フロリダ州マイアミ、米インディアナ州インディアナポリス、米ジョージア州アトランタなどでも展開している。米国以外では英国ロンドンの一部で今夏の初めに提供を開始した(米TechCrunchの情報)。

 今後、シアトルをはじめ、ベルビュー、レドモンド、カークランドの住民はPrime Nowを利用できるようになる。ワインやビールといったアルコール飲料も対象に含まれる。サービスの利用時間は毎日午前8時から深夜0時まで。1時間配達の料金は7.99ドルで、2時間配達の場合は追加料金がかからない。

 米メディアの報道(Fortune)によると、Prime Nowでのアルコール飲料の提供はこれが初めて。ウイスキーやラム、ウオッカといったハードリカーも注文できるという。

[発表資料へ]