PR
図1●LINE LIVE CASTでの中継のイメージ
図1●LINE LIVE CASTでの中継のイメージ
[画像のクリックで拡大表示]
図2●YouTube Liveでの中継のイメージ
図2●YouTube Liveでの中継のイメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 フジテレビジョンは2015年8月26日、「43rd フジサンケイクラシック」(9月3日~6日開催)において、LINE公式アカウントでのリアルタイム動画配信機能「LINE LIVE CAST」と、「YouTube Live」を導入して、生配信を中心とした16番ホールの完全中継を実施すると発表した。

 4日間にわたり、「ホールインワン賞」のかかる16番ホールにおける第1組から最終組までの全選手のプレーを配信する。フジテレビ スポーツ局が運用する「すぽると!」LINE公式アカウントの友だち登録者には、16番ホールの中継開始と同時に配信画面が送信され、LINE LIVE CASTの中継映像をスマートフォンやタブレットで視聴できるようにする(図1)。「すぽると!」LINE公式アカウントに登録していない場合でも、フジテレビの番組公式ホームページ上で、YouTube Liveを通じて無料で16番ホール中継の視聴できる(図2)。

 さらにフジサンケイクラシック史上で初めて、地上放送とBS放送(BSフジ)、CS放送、インターネットの“4メディア”を駆使した中継を行う。過去最多の55台のカメラで中継に臨む。4メディアでの総オンエア時間は40時間超になる。

[フジテレビジョンの告知ページへ]