PR

 LRMは2015年8月28日、小規模から中小企業を対象にマイナンバー制度対応に必要なコンサルティングと実務支援をパッケージ化した「マイナンバー対応支援パッケージ」を同日から提供開始したと発表した。導入費用は、従業員10人程度の小規模企業で既にウイルス対策やPCログ管理ソフトを導入済みの場合で7万円(税別)から。

 同社は、個人情報の取り扱いルールを構築する「プライバシーマーク(Pマーク)」と、運用の社内ルールを構築する「ISMS」認証取得を支援するコンサルティングで500社以上の実績を持つ。これらの経験で培った社内ルール作成ノウハウを活用し、取扱規程・基本方針のテンプレートや作成マニュアル、従業員教育テキストを提供。マイナンバー制度対応の取扱規程から社員教育実施までを一括支援する。

 また、まだ不正アクセス・ウイルス対策やPC操作ログ取得・管理ソフトを導入していない企業向けに、法人向けウイルス対策ソフト「カスペルスキー」、グローバルシティのクラウド型PCログ管理ソフト「セキュログファースト」を提供する。訪問対応が難しい遠隔地向けに、電話やメール、チャット、テレビ会議システムなどを活用した遠隔対応も可能という。

 既にウイルス対策やPCログ管理ソフト導入済みで可能な限り自社でマイナンバー対応できる企業向け「相談コース」(税別7万円から)、ネット経由のテレビ会議でコンサルティングを提供する「遠隔コース」(同14万円から)、全ての対応を委託する「訪問コース」(同31万円から)を用意。相談コースで最短約1カ月、訪問コースで最短約2週間でマイナンバー対応を完了できる。

LRMのWebサイト