PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Microsoft傘下のSkypeは現地時間2015年9月3日、「iPhone」「iPad」およびAndroid向けアプリケーションの最新版(バージョン6.0)を発表した。それぞれのデバイスに合わせたデザインに変更し、新機能を追加した。

 Android版Skype 6.0は、Googleのマテリアルデザインに基づいて、よりシンプルかつ心地よい使用体験を提供するとしている。ビデオチャット、音声通話、テキストチャット、ビデオメッセージをいつでもすぐに始められるフローティングアクションボタンを設置。未読メッセージと既読メッセージを見分けやすくしたほか、検索機能の向上も図った。

 iPhone版iPad版Skype 6.0は、それぞれの端末での使い易さを考慮したデザインにした。iPadでは、位置情報の共有や大きい絵文字のやりとり、グループでのチャットや通話の開始が可能になり、写真のやりとりもより手軽になった。

 iPhone版およびiPad版とも、スワイプ操作ですぐに通話を開始し、より簡単にメッセージを管理できる。通話しながら画面を切り替え、写真、Webリンク、絵文字、位置情報を共有することが可能。検索機能も強化し、会話の内容や連絡先情報、グループをすばやく見つけられるようにした。

[発表資料へ]