PR

 米Facebookは現地時間2015年9月8日、ビジネス向けプロフィールページ「Pages(Facebookページ)」の強化について明らかにした。モバイル端末からのアクセスを重視した機能追加およびデザイン変更により、ブランドや企業、地域事業者がモバイルユーザーとの繋がりを高められるようにするとしている。

 まず、予約や商品閲覧といった行動を促すコールトゥアクション(CAT)ボタンをより目立つようにした。モバイル端末からアクセスしやすいよう、従来より大きく、分かりやすく、カバー写真の下に配置した。「Call Now(今すぐ電話する)」「Send Message(メッセージを送る)」「Contact Us(問い合わせする)」などの新しいボタンも現在テストしている。

 また、2つのセクションを新設し、業種に応じて前面に打ち出したい情報を分かりやすく提供できるようにした。「Shop」セクションは、小売業者などが商品カタログを表示するのに向いている。「Services」セクションでは専門サービス業者がサービス内容をリスト表示できる。

 さらにFacebookページのレイアウトを改良し、モバイル端末での操作性を考慮したナビゲーションデザインを採用した。何度もスクロールやタップしなくても情報を見つけられるよう、セクションごとにタブを設けた。ランディングタブとなる「Home」タブは、各セクションのハイライト情報をまとめて表示する。新レイアウトは、今後数週間で反映される。

[発表資料へ]