PR
写真1●エルメスとのコラボ製品が登場
写真1●エルメスとのコラボ製品が登場
[画像のクリックで拡大表示]
写真●「Single Tour」
写真●「Single Tour」
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●「Double Tour」
写真3●「Double Tour」
[画像のクリックで拡大表示]
写真4●「Cuff」
写真4●「Cuff」
[画像のクリックで拡大表示]
写真5●Cuffには茶、黒、赤、青のカラーバリエーションがある
写真5●Cuffには茶、黒、赤、青のカラーバリエーションがある
[画像のクリックで拡大表示]
写真6●「Sport」モデルにゴールドとローズゴールドが追加された
写真6●「Sport」モデルにゴールドとローズゴールドが追加された
[画像のクリックで拡大表示]

 米Appleは現地時間2015年9月9日、腕時計型ウエアラブル端末「Apple Watch」のコレクションの拡大を発表するとともに、フランスの高級ブランドHermesとの協力について明らかにした。

 ステンレススチール製のApple Watchスタンダードモデル用に、Hermesとのコラボによる革製バンドを販売する(写真1)。一重巻きの「Single Tour」(写真2)、二重巻きの「Double Tour」(写真3)、馬具をヒントにデザインした「Cuff」(写真4)の3種類。米国での希望小売価格はSingle Tour(38mmと42mmケース用)が1100ドルから、Double Tour(38mmケース用)が1250ドル、Cuff(42mmケース用)が1500ドルで、茶、黒、赤、青など複数のカラーを用意する(写真5)。

 米国、英国、フランス、中国、日本、イタリアなどで10月5日に発売する。一部のApple直営店、Hermes店舗、百貨店などで取り扱う。

 そのほか、アルミニウム製「Sport」モデルでは、バンドのカラーを増やし、ケースのカラーもゴールドとローズゴールドを追加した(写真6)。

 ステンレススチールモデルと「Edition」モデルも、新色バンドとの組み合わせから選べるようになった。

 またAppleは、Apple Watch用OSのアップデート「watchOS 2」を9月16日にリリースすることを明らかにした。watchOS 2では、ネイティブアプリケーションをサポートし、サードパーティーアプリケーションの情報をウオッチフェイス(文字盤)の表示要素に加えられる。新デザインのウオッチフェイス、過去・現在・未来のスケジュールや出来事を確認できる「Time Travel」機能、音声によるメール返信や定型文および絵文字を用いた返信などが利用可能。

[発表資料へ]

■関連記事
Apple、iPhone 6s/6s PlusとiPad Proの発表イベントを開催! iPad Proは11月発売