PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Facebookは現地時間2015年9月10日、著名人向けサービス「Mentions」の提供を拡大すると発表した。これによりジャーナリストらは、Mentionsを使って、現地の取材の様子などをフォロワーに向けてライブ中継できるようになる。

 Mentionsはこれまで、俳優やアーティスト、スポーツ選手などの限られたセレブに提供していた。Mentionsを使って、Facebookユーザーが自分について言及しているコメントや興味のあるコンテンツ、Facebook上で関心を集めている話題をチェックしたり、モバイル端末から直接近況や写真および動画を投稿したりできる。Facebookをはじめ、「Instagram」「Twitter」にまとめて投稿をシェアすることが可能。

 Mentionsの「Live」機能を使えば、ライブの動画配信やQ&Aなど、リアルタイムでファンとの交流が行える。

 今後は、Facebook上で認証済みプロフィールを持つユーザーは誰でもMentionsをダウンロードして利用できる。必ずしも有名ではないジャーナリストや公的人物も、フォロワーや同業者との交流を深められるとしている。

 すでに公開されている最新のiOS版アプリケーションでは、フォロワーのニュースフィードにのみ投稿が表示されるようにするなど投稿範囲を設定可能。関心のある人物やトピックを検索し、それに関する公開投稿を閲覧できる。

[発表資料へ]