PR

 米Microsoftは、現地時間2015年10月6日にイベントを開催することを明らかにした。専用サイトを通じて、東部夏時間午前10時よりイベントの様子をライブ中継する。

 専用サイトには「Windows 10デバイスについて共有したいエキサイティングなニュースがいくつかあります」と記載されており、各種のWindows 10搭載ハードウエアが登場すると見られる。

 メディア(米Wall Street Journalなど)宛ての招待状によると、イベントの開催場所は米ニューヨーク市マンハッタンの「Skylight at Moynihan Station」となっている。

 噂では、タブレット端末「Surface Pro 3」の後継機、リストバンド型ウエアラブル端末「Microsoft Band」の新版、「Lumia」スマートフォンの新モデルなどを発表すると見られる。拡張現実(AR)ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「HoloLens」についても新たな情報が発信されるとの期待もある(米CNET米The Vergeの報道)。

 米Appleが先週発表した大画面タブレット端末「iPad Pro」は11月の発売を予定しているため(関連記事:Apple、12.9インチの「iPad Pro」は11月発売、スタイラスペンは別売り)、競合するSurface Pro 3後継機の登場には特に注目が集まっている。