PR
写真●360度の全天球映像のサンプル映像
写真●360度の全天球映像のサンプル映像
[画像のクリックで拡大表示]

 米Facebookは現地時間2015年9月23日、360度の全天球映像をニュースフィードで再生できるようにしたと発表した。まずWeb版とAndroid版で対応し、iOS版は数カ月以内にサポートする予定。

 ユーザーは、パソコンでカーソルをドラッグすることで、自在にアングルを変えながら360度ビデオを楽しめる。モバイルアプリケーションでは指先で画面をドラッグするか端末を傾けることによって、様々な角度から360度ビデオを視聴できる。

 同日より、人気映画「Star Wars」や米テレビ局「Discovery」、米アクションカメラメーカーGoPro、著名アスリートのLeBron James氏、人気テレビ番組「Saturday Night Live」、デジタルメディア「VICE」などがFacebook上で360度ビデオの共有を開始している。

 Facebookは今月、全天球映像をサポートするスタンドアロンのビデオアプリケーションを開発中と報じられている。ニュースフィードでの360度ビデオ対応については、Mark Zuckerberg最高経営責任者(CEO)が今年3月に明らかにしていたという(関連記事:Facebook、全天球映像アプリを開発中か 米紙報道)。

[発表資料へ]