PR
画面●ジョブオプ採用管理のダッシュボード画面
画面●ジョブオプ採用管理のダッシュボード画面
[画像のクリックで拡大表示]

 リクルートジョブズは2015年10月6日、複数の求人サイトを一元的に管理するダッシュボード機能を提供するクラウドサービス「ジョブオプ採用管理」(画面)を始めたと発表した。アルバイトやパートの採用に求人サイトを利用している企業へ提供する。価格(税別)は初期費用が20万円、月額費用が7万円。

 利用している複数の求人サイトをダッシュボード上で一元的に管理できる。求人サイトから応募者のデータをそれぞれ収集し、全体の応募状況を一覧してみられるようにする。ダッシュボードを介して個々の求人サイトを操作可能。個々の求人サイトをバラバラに利用するよりも簡単に応募状況を管理したり把握したりできるので、採用管理業務の負担が軽くなる。

 チェーン展開する店舗においては、店舗間や店舗と本部間の求人情報共有にも利用可能。それぞれの店舗の求人や採用の状況をダッシュボードで一元管理できる。

 外部の求人サイトを利用するだけでなく、自社の採用ページを作成する機能も提供する。募集情報を自由に記述した独自の採用ページを作成し、応募フォームとともに利用できる。利用企業は採用ページを作成する際に、リクルートジョブズが設けたサポートデスクに問い合わせることが可能。作成した自社の採用ページは、複数の求人サイトと一緒にダッシュボードで一元管理できる。