PR

 米Facebookは現地時間2015年10月6日、主に新興国の第2世代(2G)ネットワークなどの低速通信におけるFacebookの使用体験を向上するために、ニュースフィードを強化したと発表した。

 ユーザーが使用しているモバイル端末や、モバイルネットワークあるいはWi-Fi接続の速度を考慮し、ビデオを含まないコンテンツを優先的に表示して、より多くのアップデートやリンクを閲覧できるようにする。

 また、ユーザーがニュースフィード上で最初のコンテンツを閲覧している間に、関連する一連の記事を読み込んで用意し、ユーザーがスクロールするとすぐに読めるようにする。

 Facebookは、iOS版に続きAndroid版でも画像フォーマット「Progressive JPEG」を採用した。そのほか、接続が渋滞したり、途切れたりしてニュースフィードに新しいコンテンツを読み込めない場合は、接続が回復するまで過去に閲覧したコンテンツを表示する。

[発表資料へ]