PR

 ソフトバンクは2015年10月8日、都内で冬モデルの新商品・新サービス発表会を開催し、国内キャリアとしては独占販売となる「Nexus 6P」を含む「SoftBank」「Y!mobile」両ブランドの新製品を発表した(写真1、2)。

写真1●ソフトバンク 代表取締役社長兼CEOの宮内謙氏(左)と、米グーグル Android担当副社長のヒロシ・ロックハイマー氏(右)
写真1●ソフトバンク 代表取締役社長兼CEOの宮内謙氏(左)と、米グーグル Android担当副社長のヒロシ・ロックハイマー氏(右)
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●SoftBank、Y!mobileブランドの商品ラインアップ
写真2●SoftBank、Y!mobileブランドの商品ラインアップ
[画像のクリックで拡大表示]

iPhone 6s、iPhone 6s Plusの販売シェアは42.2%

 発表会に登壇したソフトバンク 代表取締役社長兼CEO(最高経営責任者)の宮内謙氏は、「スマホの普及で人々のライフスタイルは大きく変わった。Netflixで動画を楽しんだり、買い物やゲームもスマホ1台でできる」と語り、「『スマホたのしい』のコンセプトのもと、新たな商品を発表したい」(宮内氏)と全体像を説明した(写真3)。

写真3●ソフトバンク 代表取締役社長兼CEOの宮内謙氏
写真3●ソフトバンク 代表取締役社長兼CEOの宮内謙氏
[画像のクリックで拡大表示]