PR

 ジャパンケーブルキャストは、光コラボレーション事業への参入を希望するケーブルテレビ局向けに、「コラボプラットフォームサービス」を2015年10月に開始したと発表した。

 同サービスは、NTT東西によるフレッツ光回線の卸提供を活用した「光コラボレーションモデル」へ参入するケーブルテレビ事業者に、ホワイトラベルでのインターネット接続サービスや、「ケーブルスマホ」や「JC-mobile」(関連ページ)といったMVNO サービスなど各種サービスを、各ケーブルテレビ局の要望に応じて組み合わせて提供する。

 また、光コラボレーション事業への参入促進を目的として、(1)注文受付業務や問合せ対応などの顧客対応業務の支援、(2)顧客管理・料金精算などのインターフェースの提供などを通じ、ケーブルテレビ局の各種ニーズに対応していく。

 各ケーブルテレビ局は、同サービスの活用により、初期投資を抑えながら、業務負荷の軽減や電話サービスなどの従量型の課金収納業務を実現できるという。