PR
写真1●「iMac 21.5インチRetina 4Kモデル」(左)と「iMac 27インチRetina 5Kモデル」(右)
写真1●「iMac 21.5インチRetina 4Kモデル」(左)と「iMac 27インチRetina 5Kモデル」(右)
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●左から「Magic Keyboard」「Magic Trackpad 2」「Magic Mouse 2」
写真2●左から「Magic Keyboard」「Magic Trackpad 2」「Magic Mouse 2」
[画像のクリックで拡大表示]

 米Appleは現地時間2015年10月13日、一体型デスクトップパソコン「iMac」の仕様強化を発表した。21.5インチモデルに「Retina 4K」ディスプレイ(解像度4096×2304ドット)を追加し、すべての27インチモデルに「Retina 5K」ディスプレイ(解像度5120×2880ドット)を搭載する(写真1)。

 新しい27インチRetina 5K搭載モデルは米Intelの第6世代「Core i5」クアッドコアプロセッサ(オプションで「Core i7」にアップグレード可能)と最新の米AMD製「Radeon」グラフィックスを内蔵する。メモリーは8Gバイト(オプションで最大32Gバイトに変更可能)。最大3TバイトのHDD、最大3TバイトのFusion Drive、または最大1TバイトのSSDから選択可能。希望小売価格は1799ドルから(日本では税別20万8800円から)。

 21.5インチRetina 4K搭載モデルはIntelの第5世代Core i5クアッドコアプロセッサ(オプションでCore i7にアップグレード可能)とIntel製「Iris Pro Graphics 6200」を備える。メモリーは8Gバイト(オプションで最大16Gバイトに変更可能)。ストレージは、1TバイトのHDD、最大2TバイトのFusion Driveまたは最大512GバイトのSSDから選べる。希望小売価格は1499ドルから(日本では税別17万2800円から)。

 いずれも最新パソコンOS「OS X El Capitan」を搭載する。「Thunderbolt 2」を2ポート装備し、IEEE 802.11ac Wi-Fi、Bluetooth 4.0をサポートする。すでにAppleのオンラインストアと直営店、および認定リセラーで販売を開始している。

 Appleは新しい無線キーボード、マウス、トラックパッドも発表した(写真2)。「Magic Keyboard」は従来より13%小型化した。「Magic Mouse 2」は従来より軽く、頑丈になった。「Magic Trackpad 2」は感圧タッチ技術「Force Touch」を実装した。いすれも充電式バッテリーを採用する。これらアクセサリーはLightning-to-USBケーブルで「Mac」パソコンと接続すれば即座にペアリングを完了し、充電も行える。

[発表資料へ]