PR
写真●「Videos」セクションの画面
写真●「Videos」セクションの画面
[画像のクリックで拡大表示]

 米Facebookは現地時間2015年10月13日、ビデオ視聴に特化した「Videos」セクションのテストを開始すると発表した(写真)。ユーザーは同セクションを通じて、手軽に関連のあるビデオや興味深いビデオを見つけ、視聴し、共有することができる。

 Videosセクションは、まず「iPhone」向けアプリケーションとWeb版でテストを実施する。iPhoneアプリでは画面下のアイコン(三角形の再生マーク)から、Web版では画面左の「Favorites(お気に入り)」のメニューからアクセスする。少数のユーザーを対象にテストを開始する。

 同セクションでは、友達やフォローしているページの動画、ニュースサイトなどがFacebook上で公開したビデオクリップ、あるいはFacebookが現在テストしているビデオ機能などに手軽にアクセスできる。

 テスト中のビデオ機能としては、興味のあるビデオを見つけたが時間がなかったり音を出せない場所にいたりする場合に、後で都合のいいときに見られるようにブックマークする「Saved」ボタンなどがある。また、Facebook上で別の操作をしながら、同時に小さいフローティングウインドウでビデオを再生する機能もテストしている。

 そのほか、ニュースフィードで興味のあるビデオをタップして、その後スクロールしながら関連ビデオを次々に視聴できるお薦めビデオ機能を一部iPhone向けにテストしているが、このテスト対象を世界のiPhoneユーザーに拡大する。同機能内で広告のテスト配信も開始し、Web版でも提供する。数カ月以内にAndroid向けにもテストを始める予定という。

[発表資料へ]