PR

 シマンテックは2015年10月15日、個人向けセキュリティブランド「ノートン」から、マルチプラットフォームに対応した統合セキュリティソフト「ノートンセキュリティ」の最新バージョンを同日に提供開始したと発表した。パフォーマンスを向上したほか、最大5台までインストールできる「プレミアム」版を追加した。

 Windows PC、Mac、Androidスマートフォンやタブレット、iPhone/iPadに対応した統合セキュリティソフト。最新版では、メモリー消費量を20%削減。ネットワークからのファイルコピー速度が28%向上したほか、ファイルのダウンロード速度が31%、Webブラウザーの起動速度が24%向上したという。対応OSは、Windows XP/Vista/7/8/8.1/10、Mac OS X(最新版と前2つのバージョン)、Android 2.3以降、iOS 7以降。

 ラインアップは、ウイルス・スパイウエア対策、個人情報とネット取引の保護といった基本機能を1台の端末で利用できる「スタンダード」(1年版の税別希望小売価格3980円)、子どものネット利用時に安全を確保する機能などを追加し最大3台まで利用できる「デラックス」(同6480円)、さらに25GBのクラウドストレージと自動バックアップ機能を追加し最大5台まで利用できる「プレミアム」(同9240円)。デラックスとプレミアムは2年版と3年版も用意した。

ノートンのWebサイト